京都河原町三条にあるアートプロジェクトルーム http://www.artzone.jp
by artzone_kyoto
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ:ゼラチンシルバーセッション( 2 )
『平間至×広川泰士トークセッション』
ゼラチンシルバーセッション2007京都展の特別オープニングイベントとして、本展参加フォトグラファーの平間至氏と広川泰士氏によるトークセッションを開催いたしました。

両氏は、本展のテーマであるゼラチンシルバープリントについては勿論、ネガを交換したセッションや本プロジェクトの意義、「写真」とは何か、その過去や未来、写真家を目指す若い人々に向けてのメッセージ、次回のゼラチンシルバーセッションについてなどを、来場者の皆様との質疑を交えながら幅広く語り、多くの写真家達が集った会場を盛り上げました。
トークセッション終了後のサイン会でも、来場者と両氏の歓談は盛り上がり、ご来場くださった多くの方々から、銀塩写真や本プロジェクトへのメッセージをいただくことが出来ました。

平間さん、広川さん、そして、本イベントのためにご来場くださった皆様、本当にありがとうございました。

『京都展特別オープ二ングイベント概要』
イベント名:平間至×広川泰士トークセッション
開催日時:10月24日(水)19:00~
入場料:無料
会場:ARTZONE2F
京都市中京区河原町三条下る一筋目東入る大黒町44VOXビル1・2F
お問い合わせ:TEL&FAX:075-212-9676
URL:www. artzone.ne.jp

■平間 至
1963年 宮城県塩竈市生まれ。1987年日本大学芸術学部写真学科卒業後、渡米。帰国後、伊島薫に師事。1990年に独立。以後、広告やCDジャケット写真を中心に手がけ、『ROCKIN'ON JAPAN』、『CUT』や、TOWER RECORDSの「NO MUSIC, NO LIFE」シリーズなど、第一線で幅広く活躍している。

主な個展に、「MOTOR DRIVE」(渋谷パルコギャラリー、他)、「Ambient Hawaii」(渋谷パルコギャラリー)、「NO MUSIC, NO LIFE」(EXRELM by YAMAHA)など。

主な作品集に、『Hi-Bi』(2000年・メディアファクトリー) 、『アイ・ラブ・ミーちゃん』(2004年・河出書房新社)、『NO MUSIC, NO LIFE』(マガジンハウス)など。

http://www.itarujet.com/

■広川泰士

1950年神奈川県逗子市生まれ。1974年より写真家として活動を始め、世界各都市での個展、美術展への招待出展等で作品を発表している。

主な個展に、「STILL CRAZY 」(P3 アート アンド エンバイロメント)、「 TIMESCAPES-無限旋律- 」(東京都写真美術館)、 「Whimsical Forces-時のかたち-」 (AXISギャラリー)、「As time is − 齢 − 」 (ギャラリーヴァンテアン)など。

主な作品集に、「Sonomama Sonomama」(流行通信社)、「STILL CRAZY」(光琳社出版)、「TIMESCAPES-無限旋律-」(青木書店)など。
コレクション:LA.カウンティ 美術館、プリンストン大学美術館、S.F.MOMA、フランス国立図書館など。受賞多数。
http://www.cyberoz.net/city/hirokwa/

b0085928_5125386.jpg

左:広川泰士氏  右:平間至氏
b0085928_5131351.jpg

高橋洋介
[PR]
by artzone_kyoto | 2007-10-28 00:16 | ゼラチンシルバーセッション
『ゼラチンシルバーセッション2007』開催!
『GELATIN SILVER SESSION 2007』展が、10月24日(水)より、開催いたしました。

本展は、日本のトップフォトグラファー達が、「銀塩写真」の持つ魅力や美しさや楽しさを再確認し残していくために、2006年より行なっているプロジェクトの京都巡回展として開催されます。

二人一組で交換したネガから仕上げた「セッションプリント」、「時を経ても残るもの」というコンセプトをもとに、学生時代やデビュー当時に撮った思い出のプリント、セルフポートレイト代わりに撮った8×10サイズの「暗室」ののプリントなど、普段なかなか目にすることのできない貴重な作品をご覧いただけます。

日本のトップフォトグラファー、総勢16名が繰り広げる、全64作品の「セッション」を体感すべく、万障お繰り合わせの上、ぜひ足をお運びください。


《企画概要》
企画名:ゼラチンシルバーセッション2007
参加フォトグラファー:上田義彦 笠井爾示 操上和美 小林紀晴 小林伸一郎 菅原一剛 鋤田正義 瀧本幹也 泊昭雄 蜷川実花 M. HASUI 平間至 広川泰士 藤井保 本城直季 三好耕三 (以上16名、50 音順)
会場:art project room ARTZONE
 京都市中京区河原町三条下ル一筋目東入る大黒町44 VOX ビル 1F・2F
会期:2007年10月24日(水)〜 11月7日(水) 12:30~20:00(最終日は17:00まで)
会期中無休 
入場料:無料
お問い合わせ:TEL&FAX:075-212-9676 
URL: www.artzone.jp
主催:ゼラチンシルバーセッション実行委員会
協賛:(社)オニオン、(株)オニムバス・ジャパン、サントリー(株)、スナッピンジブッダ、(株)東北新社、(株)ニコン、富士フィルムイメージング(株)、(株)ライトパブリシティ(株)IMAGICA、(株)近代写真研究所、ザ・ダークルーム・インターナショナル(株)、10BANスタジオ、(株)日本発色アイ・ピー、(株) 富士フィルムイメージテック、(株)堀内カラー、(株)ラボ銀座、(株)リトルモア、(株)Rooftop
協力:(株)アクシス、art project room ARTZONE、(株)MITギャザリング、王子製紙(株)、(株)カシマ、goen、(株)クロマート、(有)スーパーストア、(有)染め摺り工房キュービック 木田俊一、(有)東京カラー工芸社、東京都写真美術館、日本写真芸術専門学校、Pineforest Pictures、P・G・I、富士フィルム(株)、(株)フレームマン、ムーサ(株)、Lab TAKE

b0085928_523553.jpg

b0085928_524453.jpg

    高橋洋介
[PR]
by artzone_kyoto | 2007-10-28 00:04 | ゼラチンシルバーセッション